twitdon(ツイドン) ~Twitterと2chのみんなの声!~

Twitterと2chのみんなの声(意見)をお届け!毎日更新しています♪

    Twitterと2chのみんなの声(意見)をお届け!毎日更新しています♪

    2019年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    1 ばーど ★ :2019/07/31(水) 13:34:45.82 ID:GTGCX/No9.net

    現在、自身最長となる2年越しのライブツアー真っ只中の浜崎あゆみ(40才)。全国各地の会場を駆けまわっているさなかの8月1日、一冊の本が出版される。タイトルは『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)。17才だったあゆのデビュー前夜からブレークを遂げた1999年まで約4年間の軌跡が綴られている。

    【写真】20年前に撮影された浜崎あゆみ、21歳の頃の美貌

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    「驚くべきは“禁断の恋”。あゆとエイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人さん(54才)との壮絶な恋模様がつぶさに描かれていて、彼女の名曲誕生の裏側も明かされています」(レコード会社関係者)

    かつては「女子高生のカリスマ」と呼ばれたあゆ。歌はもちろん、ファッションやメイクまで彼女の一挙手一投足が世間の関心を集め、安室奈美恵さん(41才)や宇多田ヒカル(36才)らをしのぐ人気を誇った。

    あゆはまた、恋愛や結婚などプライベートでも多くの話題を呼んできた。なかでも最もよく知られているのは、TOKIOの長瀬智也(40才)との恋だろう。

    「2人の関係は2000年から7年間も続きました。交際宣言をし、おそろいのタトゥーを入れて公然と関係をアピール。海外旅行から帰国した時、報道陣の前を手をつないで歩いた2人の姿は今も鮮明に覚えています。日本のアーティストも堂々として“ハリウッド女優”のようになった、格好いいなと思った印象的な出来事でした」(スポーツ紙記者)

    しかし、この恋は終焉を迎える。その後あゆは2度の結婚と離婚を繰り返し、そのたびに「長瀬との恋が尾を引いているのではないか」などと噂されてきた。しかし、本書では
    松浦さんとの恋こそ彼女の人生において最大の“柱”だったことがうかがえる。
     
    本の表紙を開くと、そこにあるのは《事実に基づくフィクションである》という一文だ。この本の著者は、ノンフィクションライターの小松成美さん。彼女は、著名人を丹念に取材するノンフィクションの名手として知られる。

    「小松さんがあゆを長期間にわたって取材してまとめたのがこの本で、大部分は事実だと思われます。当時を知る人の間では“あゆの暴露本”とさえ囁かれています」(前出・レコード会社関係者)

     事実、本書にはこれまでごく一部の人しか知りえなかった内容が綴られている。

     福岡で育ったあゆは幼い頃に父親が蒸発し、母親と祖母の3人で暮らしてきた。小学生の時にスカウトされてモデルデビューを果たした後、母や祖母とともに上京。女優として活動し、家族を支えるようになる。そんな中、東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレのVIP席で出会ったのが、当時エイベックスの専務でカリスマプロデューサーとしてヒット曲を生み出していた松浦さんだった。

     本書ではあゆのデビュー秘話についても触れられている。

    《専務は、三人か四人のグループにして、そのボーカルに私を、と言った。(略)私には無理。グループの中では自分を表現できない。(略)小学校の通信簿にも、六年間、協調性の欄に「努力しましょう」と書かれていた。(略)一人でいれば、人の顔色をうかがわず、自分のペースで生きることができる》
     
    そう考えたあゆは、松浦さんに「一人で歌わせてほしい」と直談判し、ソロデビューが決まったという。
     
    やがて松浦さんに対して恋心を募らせるようになったあゆ。彼女は楽曲のほとんどの作詞を手掛けているが、当時の詞に綴られていたのは、松浦さんへの切ない恋心だった。

    《頭に思い浮かぶ語彙のすべては、その人への想いの偽りのない反映だ。(略)ノートに書いた文章は、つまりラブレターだった》

    1998年、ついにデビューを果たしたが、当初の評判は芳しくなかった。一方で、彼女にかける松浦さんの情熱はすさまじく「浜崎あゆみは人気が出ない」と言い放つテレビマンに殴りかかろうとしたこともあったという。
     
    次第に思いを抑えきれなくなったあゆは、松浦さんに気持ちを伝える。そして、離婚し独身に戻っていた松浦さんは、あゆに運命的な告白をした。

    《私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。そして、(略)母に一礼すると、こう言った。「あゆみさんと付き合っています。真剣です」》


     互いの思いを確認した2人は同棲を開始。あゆは15才年上の松浦さんのことを「マサ」と呼び、忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。

    2019年7月31日 5時0分 NEWSポストセブン
    https://news.livedoor.com/article/detail/16855864/


    みんなの反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    NO.7655469 2019/07/31 15:43
    元AKB48松井玲奈が引退か
    元AKB48松井玲奈が引退か
    AKB48全盛期の人気メンバー松井玲奈が、引退間近と話題になっている。
    2019年8月31日 松井玲奈オフィシャルブログ閉鎖
    2020年1月19日 ファンクラブ会員向けツアーファイナル
    ツイッターの更新もストップするという。
    堀北真希が入籍、結婚発表前もこのような「身辺整理」されていたこともあり寿引退の噂も。

    とはいえファンクラブは継続、年二回のファンクラブイベントも続行するという。
    タレントブログは広報目的だが、数年前まではバナー広告などの収入も得られた優良ツール。
    しかし、現在は広告収入も減少、インスタやTwitterに移行。
    一部のトップブロガー以外は、SNSに広報を移行しつつある。
    アイドル時代の名残の仕事は切り、舞台など女優にシフトするのか。
    それとも寿引退か。今後の活動に注目が集まっているようだ。

    【日時】2019年07月31日 15:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】
    みんなの反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    1 :2019/07/31(水) 11:57:03.90 ID:e9WlgIMM0●.net BE:887141976-PLT(16001)


    (出典 img.5ch.net)
    2019y07m31d_142332324

    韓国のテレビ局SBSの番組「それが知りたい」の最後に
    親日派の情報提供求むというテロップが表示された。
    奨学金を受けとり親日派になっている者の情報提供を、求むというもの。
    奨学金は500万ウォン(約50万円)が月に2回支給され、年間で1億ウォン(約1000万円)にもなるほか、生活費も支給される。

    番組のテロップ全文は次のように書かれている。

    「日本の新親日養成計画と関連し、奨学金や生活費を支援受けたり、またこれをよく知っておられる方々の情報提供を求む」

    お金を受け取った韓国人は親日派となりこのような親日派を「新親日派」と呼ぶようと言われている
    (現代版親日派という意味)。
    (つづく)
    https://gogotsu.com/archives/52914


    みんなの反応

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    みんなの反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    1
    Ψ :2019/07/30(火) 16:09:50.33 ID:e1pQ92Mm.net

    W5MB6LbFWeiFLUF1564518852_1564518939

    フッ化水素等の輸出管理問題など、一連の問題を受け、戦後最悪と言われる日韓関係だが、原因を紐解いていくと、 韓国側が現実と乖離した極端な主張を繰り返していることが挙げられる。 ここでは、経済・産業分野で韓国が繰り広げている主張と、それに対して日本人が唱えるべき正論を整理して紹介する。

    ■韓国の主張
    「我が国の経済成長は拡大を続けて、成功に向かっている」と文在寅大統領が演説で主張(2019年5月)。
    □日本人が唱えるべき正論
     2019年1~3月の韓国の経済成長率は前年比マイナス0.3%。


    ■韓国の主張
    「韓国経済の財閥依存体質を打破する」(2017年5月の文大統領就任時の公約)
    □日本人が唱えるべき正論
     韓国企業の全売り上げの約4割を10大財閥企業が占める構造は変わらず。

    ■韓国の主張
    「昨年は歴代最多の新設法人数を達成した」(2019年5月の文大統領演説)
    □日本人が唱えるべき正論
     2018年の企業の破産申請数は過去最多の807件に上る。


    ■韓国の主張
    「昨年の輸出額は5737億ドルと世界6位の輸出大国になった」(2018年8月の文大統領演説)
    □日本人が唱えるべき正論
    対日貿易赤字は年々拡大、2018年に累計赤字が6046億ドルに達した。


    ■韓国の主張
    「我が国はいまや世界6大自動車生産国に成長した」(2018年2月の大統領演説)
    □日本人が唱えるべき正論
     米中での販売不振が響き、2018年の国内自動車生産台数は金融危機のあった過去10年で最低水準に。


    ■韓国の主張
     労働者1万人あたりのロボット活用台数が世界1位に(韓国の各メディアが紹介)。
    □日本人が唱えるべき正論
     韓国ロボット産業協会の調査によれば、韓国のロボット技術は日本、ドイツ、米国、中国を大きく下回る。


    ■韓国の主張
    「韓国は科学競争でのし上がり、いまや世界有数の技術大国である」(2013年11月の朴槿恵大統領演説)
    □日本人が唱えるべき正論
     新日鉄住金(現・日本製鉄)が韓国の鉄鋼メーカー・ポスコを技術盗用で提訴、アップルもサムスンを特許侵害で訴えるなど、世界中で訴訟が頻発。


    ■韓国の主張
    「家電、電子、半導体など多くの産業分野で日本の絶対優位を一つずつ追い越してきた」(2019年7月の文大統領演説)
    □日本人が唱えるべき正論
     原材料の多くを日本製品に依存しており、輸出規制問題で大打撃を受けている。

    ■韓国の主張
     2019年4月、世界で初めて第五世代通信サービス(5G)の商用を開始(政府作成資料『文在寅政府2周年 経済部門の成果と課題』より)。
    □日本人が唱えるべき正論
     利用可能地域は一部の大都市のみ。しかも通信不安定で苦情が殺到。


    ■韓国の主張
    「先進国として、開発途上国の国際援助に大きく貢献してきた」(『中央日報』ほか各メディアで報道)
    □日本人が唱えるべき正論
     韓国のODA総支出額(2017年)は22億ドルで日本(110億ドル)の5分の1。


    ※週刊ポスト2019年8月9日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00000018-pseven-kr&p=2


    みんなの反応